この目元なんとかしたい

この目元なんとかしたい

この目元なんとかしたい

 

年とともに目やアゴのラインが気になってきた。

 

顔色や目のクマも気になる。

 

あー口周りのラインも気になってきた。

 

 

なんでこうなっちゃうの?

 

 

はい。

 

 

顔の肌がたるむ原因としては、乾燥やコラーゲンの減少
姿勢や日常のクセによる骨のゆがみ、表情筋のおとろえなどが
考えられますね。

 

 

でも、すべての原因の根本にあるのが、代謝や血行の衰えなんです。

 

じゃコラーゲンコスメやリンパマッサージをすればいいのね!

 

 

いいえ。

 

 

それらはあくまでも外からだけの働きかけで、
肌の内に流れる、血行や代謝を高めないと
解決にはなりません。

 

血行や代謝を高めることが必須です。

 

 

で、いろいろ試行錯誤した結果、それらに一番いいものを発見しました。

 

しみ・たるみ対策用の
リフトアップクリーム

 

なんだと思いますか?

 

ゲルマニウムなんです。

 

ゲルマニウムが皮膚にふれると、マイナス電子を放出し、結果的に
血のめぐりや、リンパのめぐりに、効果があることがわかったんです。

 

 

でも・・・・・

 

ゲルマニウムローラーやネックレス、これは金属アレルギー反応がでることが
あるので、問題もあります。

 

 

このゲルマニウムをスキンアップクリームに配合したのが、ROSYなのです。

 

 

さらに、ヒアルロン酸・茶エキスも配合してあります。

 

 

実際にROSYをサロンで紹介されて使った人の話です。

 

―― サロンに通っただけでそんなに肌がきれいになったのですか?

 

いいえ、自宅でも毎日サロンと同じクリームでお手入れをしてます。

 

サロンに通い始めて2年ほど経った頃、オーナーから、「いいものができましたよ。」と"ROSY"というクリームを紹介されたんです。

 

ROSYは、いつもサロンで使っているあの小顔マッサージ用の濃い成分のクリームを、
サロン客の要望に応えて家でもお手入れができるようにとオーナーが特別に開発されたそうです。

 

そのクリームは私も最初からいいと思っていて、できれば譲ってほしかったものだったので、即購入し家で使い始めました。

 

くすみ、たるみ、目の下、アゴの線。

 

やはり家でもお手入れすると効果は全然違いましたね。

 

着たい服がまた似合うように

 

―― ROSYを使ってみて、具体的にどんな変化がありましたか?

 

営業先で「いつもキレイですね」」とほめられることが多くなりました。
年齢を聞かれて51歳と答えると、だいたいみんな「ええっ」と驚いてくれるので、楽しいので積極的に言うようにしています(笑)。

 

それと、顔がすっきりしてきたので着たい服がまた似合うようになったのはうれしかったです。

 

服の選択肢が増えたので、買い物が楽しいんです。

 

でも何といっても一番変わったのは、肌よりも内面だと思います。

 

自分に自信がついたこと。

 

自信がつくと不思議なもので、仕事もますます楽しくなります。

 

一日の大半は仕事しているわけですから、これは大きい変化です。

 

「おばちゃん」と言われ暗かったあの頃は悪い循環に入っていましたが、今は良い循環に入っている感じがします。

 

これがROSYです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
しみ・たるみ対策用の
リフトアップクリーム