花を贈るなら花束はやめた方がいい

花を贈るなら花束はやめた方がいい

花を贈るなら花束はやめた方がいい

 

 

3月は退職のシーズンですね。

 

企業の総務や秘書の方、開店祝いや退職祝いなど
お花の手配はできてますか?

 

 

フラワーボックス【フローリストクラウン】

 

 

ところで、フラワーボックスとはなんでしょう?

 

 

 

フラワーボックスは花束や一輪挿しに比べ「ギフト」感が高く、
特別感を感じさせられるギフトとして人気です。

 

花束をもらってもお荷物になってしょうがないのです。

 

気持ちは嬉しいのですが、正直、迷惑なんです。

 

特別な時、大切な人へ贈るギフトとしてフラワーギフトの中でもフラワーボックスは人気が高く、
メッセージカードなども同梱できます。

 

箱を開けるとアレンジされたお花が一面に散りばめられた
フラワーの登場!サプライズを演出したい時にも最適。

 

 

2016年の花の国日本協議会が実施した「花贈り」に関する意識調査によると
年々男性の花贈りに対する抵抗感が薄れてきているとみられる結果が
出ている事が分かりました。

 

顕著なのは若年層を中心として花を相手に贈るという行為が僅かずつ、
年々浸透してきているということです。

 

贈る側も受け取る側も「恥ずかしさ」「照れくさい」といった意見は少数派になり、
「楽しい」「わくわくする」といったポジティブな思考に変化してきてます。

 

花を通じたコミュニケーションは、お世話になった方や家族へ日頃の感謝を表現するだけではなく、
男女間の良好な関係性を高めていく有効な手段であることなのです。

 

花を通じたコミュニケーション、最適なフラワーボックスで気持ちも一緒にお届けいたします。

 

女性2名のアレンジメント専門のデザイナーが
季節のお花を中心にひとつひとつ丁寧にボックスにお花をアレンジメントします。

 

2800円のセットでもかなりのボリューム感と高級感がでるように花を選定。

 

想いをお花に込めて作り上げていきます。

 

更にリボンやカラーストーンなどもアレンジに含めておりますので
満足いただけるデザインでお届けします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓